WEBサービス | 有限会社ビジュアルコミュニケーション – 社長様の”こうしてほしい”をお手伝いいたします

WEBサービス

インターネットを利用したWEBサービスを多種ご提供しております。

 

HP作成サービス

弊社では、低価格で中規模までのサイト作成サービスをご提供しております。

ドメインの新規取得・他サイトからのドメイン移転から、サイト作成、サーバーの
管理保守まで一貫してお手伝いをさせて頂いております。

既存サイトの使い勝手向上を行ないたい、こういう機能をつけれないものか?

等なんでもご相談下さい。

SEOサービスをオプションにてご提供しております。

ヤフー、googleでの検索結果表示位置アップのお手伝いを安価で行なっております。

SEOは通常何十万円もかかる場合がありますが、そこまで手がまわらないができるだけ
順位を上げたいというご要望にお答えしております。

また、弊社では携帯版HPに力をいれております。

携帯電話を利用したインターネットアクセスは、PCをはるかに上回る状況です。

 

インターネット利用におけるモバイル化が更に進展。移動端末からのインターネット利用者数がパソコンからの利用者数をはじめて逆転。

個人のインターネット利用端末については、携帯電話等の移動端末の利用者数が
前年末から1,098万人増加(18.8%増)して推計6,923万人に達し、
パソコン利用者数(推計6,601万人)をはじめて逆転するなど、モバイル化が更に進展。

インターネット利用者(推計8,529万人)の過半数(57.0%。推計4,862万人)は、
パソコンと移動端末を併用。

 

携帯電話とパソコンの利用率の比較では、携帯電話が上位。パソコン利用率は、世代間での差異が携帯電話以上に顕著

携帯電話利用率(71.9%)がパソコン利用率(56.7%)を約15ポイント上回っており、世代別に
見てもほぼ同様であるが、「6~12歳」のみ約37ポイントの大差でパソコンが携帯電話より上位。

携帯電話利用率は、20代~40代では9割を超えており、60代後半でも約5割の高い利用率。

一方、パソコン利用率は、20代~40代では7割を超えていたものが、50代で55%、
60代後半で22.7%に落ち込んでおり、操作に相応の知識が必要なパソコンは、
携帯電話以上に世代別デジタル・ディバイドが存在。

(総務省報道資料平成18年5月19日号より抜粋)

総務省報道資料が指すように現在パソコンからのインターネット利用よりも、
携帯電話からの利用が増えているのです。

このような時代に入り、販売・来客を目的としたホームページに携帯対応は
必須といえましょう。

まだお持ちでない、または使い勝手の悪い携帯サイトをお持ちの皆様、
まずはお気軽にご相談下さい。 

また、携帯専用リンク集をご用意しております。

掲載をご希望の方はこちらの掲載依頼フォームよりどうぞ。

 

ローレライインターネット

届出電気通信事業者(旧一般第二種電気通信事業者「A-13-5015」)です。

ローレライインターネットでは、NTTの提供するFletsADSL・Bフレッツサービスの
ISP接続をご提供しております。

各種NTT商品のご手配から無料にて対応させて頂きます。

当サービスは弊社お客様向けのサービスとなっており、当サービス単独での
ご提供はしておりません。